2021年10月11日

ジンクス・おまじない (林 亜由子)

こんばんは!10月2回目のオンエアでした〜。
ブログものぞいてくださりありがとうございます

今日も「元気トークかどま」はお休みです。
少し形を変えてコーナー化するということなので、もう少し詳細お待ちください〜



さて、10/11は、10と11を横に寝かせて見るとウィンクをしているように見えるので、オクトーバーウィンクの日(相手の名前の文字数分、ウィンクをすると片思いが叶う)と言われているんだとか。へ〜〜〜〜!!かわいい!!
ということで、今日のメッセージテーマは、「ジンクス・おまじない」でした

皆さんの思い出やルーティンいっぱい聞かせて頂いて楽しかったです〜。
心理戦に持ち込んでのリスナーさんからの出題もあったりして…私とさっちゃん、おんなじ数字選んでて笑っちゃいました

おまじないは「御呪い」と書くことをリスナーさんからのメッセージで教えてもらい、「まじなう」という言葉の意味を改めて調べてみて…
幸運を願うことも、誰かの死を望むことも、病からの治癒を祈ることも、全部この言葉が引き受けるのか!と思ってびっくりしました。
リスナーさんが「表裏一体」と表現されてましたが、ほんとうにその通りですね…



「ノスタルジック・ワールド」でお届けしたのは『リンゴの唄/並木路子・霧島昇』でした🍎
1945年の今日、戦後初めての映画『そよかぜ』が公開され、主題歌・挿入歌だったこの曲は大ヒットとなりました。
それを受けて、今日は「リンゴの唄の日」でもあります。
紹介しながら、並木さんがなかなか心から明るく歌えずにレコーディングでダメ出しされてしまった逸話は切なくて…
戦争でお父さんと2番目のお兄さんを亡くし、東京大空襲で自らも命からがら隅田川に逃げ込んで助かり、しかしその時にお母さんを亡くし、目の前で大勢が亡くなり…
想像を絶するなと思います。。

1945年はまだリンゴも流通数が多くなく、当時番組の公開収録で『リンゴの唄』を歌いながら並木さんがリンゴを配ると大混乱になるほどだったとか。
今やスーパーにずらりと当たり前に並んでいる光景を思うと、数十年でここまで様変わりすることのすごさと、当時のことを大人の私が知って次世代に伝えなくては、という気持ちも湧いてきたりしますね。


FBaC8rWVcAEdFsJ.jpg

さて!来週のテーマは〜〜?これ!!
ファッション」です。さっちゃんが描いてくれたはにょんちゃんカワイイ〜〜!!!スカートはいてるぅ〜〜。
なぜファッションなのかはまた来週お話するとして…

私、あゆあゆとは、また月曜日にお耳にかかります
素敵な一週間をお過ごしください

雨が降らないうちに帰ろう〜〜💨
posted by FM-HANAKO at 18:52| 大阪 ☁| Comment(2) | (月)林亜由子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亜由ちゃんさっちゃん、お疲れさま〜。

私の「数字当て」のおまじない、お二人さんとも「3」
私の予想は見事に外れましたね〜。
あの〜弁解してもいい?
お二人さんとも心がピュア過ぎます(^O^)/
深読みしないんだもん。

前回の私のメッセージ「重ね言葉」で
「100年後,200年後日本語は成立するのでしょうか?」
亜由ちゃんの返信コメントで.....
「学生時代に平安時代当時の言葉の再現した音源を
聴きスピードがすごくゆっくりで驚いた」お話。
私の琴線に触れ興味津々..話し言葉・書き言葉、少し調べました。

日本語が大きく変わったのは明治時代
明治時代の初め(100年以上前)までは、
いわゆる古文が書き言葉として使われていました(文語体)
でも話し言葉はそれらとはかなり違っていたそうです。
更に江戸時代には話し言葉と書き言葉は全く違っていたようです。

話し言葉自体は今の標準語と大きく変わらなかったようですが、
書き言葉は・・・文章を書く際は武士は漢文書き下し調の文や、
文末に『○○候(そうろう)』を多用する『候文』でした。

明治時代になって二葉亭四迷や山田美妙ら文学者が、
話し言葉と書き言葉を統一しようという
『言文一致運動』を始めたのがきっかけで、
書き言葉は・・・話し言葉に近い言葉で文章を書く『です』『ます』
といった言葉遣いで文が書かれるようになったそうです。
亜由ちゃん、
明治からの変遷で日本語は変わり現在も「ら抜き言葉」や「若者言葉」は、
話し言葉としては認知されています(?)

100年後の「話し言葉」「書き言葉」はその時代の人々には違和感などなく
至極当たり前の日本語なんでしょうね。
だからこの「重ね言葉」も時代と共に変化して受け入れているでしょうねぇ〜。
それが自然体かもしれませんねぇ〜。

来週も「アユアユワールド」に笑顔のお花が咲きます様に〜。
Posted by hana-hana at 2021年10月17日 16:50
>hana-hanaさん

数字当て、ほんと楽しかったです!
二人とも素直〜〜〜に揃って3を選んでて、私達も笑っちゃいました☻
確かに深読みは一切してなかったです!!(笑)

わ〜〜〜〜〜!詳しいお話ありがとうございます!
私も興味津々です!
確かに戦国武将の直筆の書状とか、「候」ってよくついてますね。
話し言葉と書き言葉が違っている感覚、今の私達からするとすごく不思議…
同じ日本語でも、こうやって変化していくんだなぁ。。

100年後、いったいどんな言葉が交わされているんだろうって思わず考えちゃいました。
全然違うな!って未来の人に、今の私達の言葉を受け止めてもらっているのかもなぁ。。
Posted by あゆあゆ at 2021年10月18日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。