2021年05月14日

大内康弘です。

本日もお付き合い頂きありがとうございました。

今日は暑かった。。。
ジャケットが邪魔でした〜。

そんな今日は「温度計の日」
1686年5月14日に華氏温度の目盛り(°F)を定めた
物理学者ファーレンハイトの誕生日ということだそうです。

日本では、華氏ではなく摂氏ですもんね。なじみがない。

「華氏温度」とは「ファーレンハイト度」とも呼ばれます。
中国で「ファーレンハイト」に「華倫海」の字を当てたことから
「華」+接尾語の「氏」で「華氏」とも書かれます。

「摂氏温度」は1742年にスウェーデンの物理学者セルシウスが考案したことから
「セルシウス度」とも。中国でセルシウスに「摂爾修斯」の字を当てたことから
「摂」+接尾語の「氏」で「摂氏」とも書かれます。

僕らが使う摂氏温度は『水の沸点を100度、融点を0度』として、その間を100等分した目盛りのこと。
華氏温度では、水の沸点は212度、融点は32度という目盛りになります。

気温27℃だと、華氏だと80.6℉。。。暑すぎる感じだね💦
posted by FM-HANAKO at 19:00| 大阪 ☁| Comment(0) | (金)大内康弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。