2021年02月17日

立ち上がれ芸人たち「冬の祭り」

今週も番組にお付き合いをありがとうございました

プロ水テーマは「囁く」

うまい話や嘘の儲け話をはじめ
ATMで還付金が戻ってくるなどの詐欺
悪魔のささやきには
くれぐれも引っかからないようにお気をつけください。

・・・・・

さて今日はスタジオにゲストをお迎えしました。

今度の日曜日に
土居地区商店街内の京阪東通商店街で開催されるイベント

立ち上がれ芸人たち「冬の祭り」について

実行委員長 商店街副理事長で和太鼓「鼓屋」の植木陽史さんと
実行委員 カラダにいいこと鍼灸整骨院 院長で
     リサイクルショップ「やまちー」オーナーの山下新司さん

お二方にお越しいただきました。

2021.2.17.jpg

鼓屋の植木さんは
舞台人として今できることは何か
エンターテイナーとしてただ動くのではなく
人々に笑顔を届けるにはどうすればいいのか。

商店街の活性化が土台にある。

これからの生活習慣を見据えつつ
コロナ対策をしながらのイベントのあり方を
新しく作り上げていくためにと考えた結果
実現に至ったそうです。

仲間の舞台人に声をかけたところ
普段なら出演が難しい大御所の方々も快諾
熱い想いが伝わります。

当日はキッチンカーなど販売ブースも予定。

午後1時からのステージは
舞台上のシールドをはじめとする
徹底した感染対策で始まります。

  魂に響く太鼓や津軽三味線の音色
  エネルギー溢れる美しいベリーダンス
  日本の伝統的な奇術や、福を呼び込む太神楽曲芸
  三線の音色と心に染みる歌声の宮古民謡
  オープンスペースでの落語に
  トリは河内音頭で締めくくります。

立ち上がれ芸人たち

「冬の祭り」

日時 2月21日(日)11:00〜17:00

場所 京阪東通商店街(土居地区商店街内)


20210217194341674_0002.jpg  20210217194341674_0001.jpg

昨年の春以降、色々なイベントや行事などが中止となり
我慢したり諦めたことも多くありました。

舞台人など演じる側や、発信する側もその場所を失いました。

それでも私たちは自分自身と周りの大切な人達のために
これからも基本的なことを守りながら
前に進まなくてはなりません。

それには笑顔を絶やさないことも大事です。

お出かけになる方もマスクの着用をはじめ
感染対策の徹底をして
ぜひ笑顔のひと時をお楽しみください

・・・・・

来週は2月最終週です。
メッセージテーマはありませんので
ご自由にどうぞ。
「ちょっと聞いて〜」
「あいうえお作文」もお待ちしています。

気温の変動が大きい毎日です。
カラダがついていかん!というあなた(私も)
どうぞご自愛ください。

ではまた来週〜









posted by FM-HANAKO at 19:29| 大阪 ☀| Comment(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。