2020年07月14日

7/13 りんくる♪ゲスト【Kay with Mario SP Kayさん】

Kay with Mario SP(ケイ ウィズ マリオ スペシャル)のボーカル&ギター
Kay(ケイ)さんこと橋本慶治さんにお越しいただきました

Kayさんは現在、門真市シルバー人材センターの会員で、
植木職人としてお仕事されています。これから年末にかけてが忙しい季節だそう。
その傍ら音楽活動もされています

子どもの頃からずっと音楽が好きだったKayさん。
今から50年ほど前のこと。
高校生ぐらいからバンドを組んで、
当時からボーカル・ギターを担当されていました。
主に洋楽の曲をカバーされていたそうです。

音楽活動を全くしていない時期もあったそうですが、
2年ほど前にKay with Mario SPを結成。
初めはKayさんとキーボードのMarioさんの2人でしたが、
音に深みを出すためにSPとしてベースが加わり、
現在は3人で活動されています。

普段は月に1回、門真市立文化会館でメンバーが集まって練習。
Kayさん曰く
「練習は家で個々でするもの。集まってするのは練習ではなく合わせるだけ」
だそうで、音楽に対するプロ意識が伝わってきました

コロナで騒がれる前は、主に門真市内でのイベントに出演。
弁天池公園や門真市民プラザ、門真市の敬老会などでも演奏されたそうです。

そんなKay with Mario SPと門真市シルバー人材センター有志が主催のイベントが、
7月23日(木・祝)午後2時開場/午後2時半開演、
門真市立文化会館1Fホール
で行われます入場無料

「懐かしい昭和の ポップス・フォーク・歌謡曲 On the Dream Live 1st」

200713告知イベントポスター.jpg

その他 出演は、P・A TAMMO(ピーエー・タモ)、Green Notes(グリーン・ノーツ)

さらに、ライブの後は「ステレオコンサート」
あなたのお家で眠っている懐かしいCDを広い場所で、大きな音で聴いてみませんか?
こちらは午後5時ごろからの予定です。

新型コロナウイルス対策もしっかり行ってイベント開催されますが、
ご来場される際は、必ずマスクの着用をお願いいたします

 200713Kayさん.jpg
【関連する記事】
posted by FM-HANAKO at 18:13| 大阪 ☔| Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。