2020年07月04日

門真折り鶴12万羽プロジェクト

現在、門真市民文化会館ルミエールホールで展示期間中の
「かどま折り鶴12万羽プロジェクト」

6/13にお披露目され、当初は6/30までとのことでしたが、
市民から惜しまれる声が多数あり、7/8(水)まで展示期間が延長されています。

 200628-01.jpg 200628-06.jpg

それにしてもすごい
12万羽を目標にしていましたが、結果は15万羽以上が集まり、
門真市内だけでなく、かなり遠いところから送られてきたものもあるそうです

HANAKOパーソナリティやスタッフも少しですがお届けしました
私も200羽近く折りましたが、、、、どこにあるか全然見つけられませんでした

集まった数もスゴイですが、集まった鶴の魅せ方も素晴らしい
これは、布くらふとの畑さんが構想を練り、
畑さんはじめ多くのボランティアの方々が協力し完成しました。

 200628-02.jpg 200628-03.jpg

コロナ禍で外出自粛になり、気持ちもふさぎ込んでしまいがちだった中、
このプロジェクトのおかげで、元気になれた、
多くの人とのつながりを感じることができた、
といった言葉が多く聞かれました

変わり鶴も多く届けられ、2階には特別にそれらを集めたスペースも設けられました。

 200628-14.jpg 200628-11.jpg

 200628-12.jpg 200628-13.jpg

私が作ったメスの鶴はどこへ行ったのかな・・・
これも紛れちゃったかな・・・

と思っていたら、あったーーーー

 200628-07.jpg 200628-08.jpg

よかった
これだけでも見つけることができて。

そして話題の超ミニサイズの鶴はこちら

 200628-09.jpg 200628-10.jpg

この鶴はHANAKOスタッフの桃ちゃんが作ったものだったんですよ〜
写真はルミエールにおどけする前にHANAKOで撮ったもの。
青の鶴は私が折ったもので、一般的なサイズの折り紙で折ったもの。
そしてその横のコンパクトに入っているのがミリ角の紙で折った極小の鶴。
こんなに小さいのにちゃんと鶴の形になってる
桃ちゃん、すごすぎるよ

あ、鶴で作った帽子と松明(トーチ)まであったので、記念撮影も📷

 200628-05.jpg 200628-04.jpg

展示期間は残り少ないですが、お時間あればぜひお立ち寄りください

【関連する記事】
posted by FM-HANAKO at 18:29| 大阪 ☔| Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。