2020年06月08日

りんくる♪電話ゲスト【森若里子さん】

演歌歌手の森若里子さんがお電話出演してくださいました

5月20日にリリースされた新曲「女・紙芝居」は、デビュー40周年 記念曲。
森若さんの師匠である船村徹氏の遺作となります。
デビューのきっかけとなったカラオケ大会の審査員だったのが船村氏。
森若さんは船村氏の猛プッシュで見事 優勝し
デビューが決まり、歌の世界へと足を踏み入れられました。

デビュー当時は旅館の女将の修行中だった森若さん。
歌手を続けることで犠牲にしたこともあった中、
歌とともに40年歩んでこられました。

その大きな節目に、恩師の船村氏の遺作を歌うことになり、
レコーディングでは出会った頃のことを思い出しながら、
今なら先生は何ておっしゃるだろうか・・・など、
いろんな想いを巡らせながら歌われたそうです。

そんないろんな想いが詰まった「女・紙芝居」、
そしてカップリングの「かたくりの花」「鳩のいる港町」も、
それぞれ想いがたくさん詰まった曲です。

森若里子さんのデビュー40周年記念シングル、応援よろしくお願いします

また、5月21日発売の「歌の手帖 7月号」には、
森若里子さんの特集が4ページにわたって綴られています。
貴重な写真もたくさん掲載されていますので、ぜひご覧くださいね

 200608森若里子さん(電話).jpg

【関連する記事】
posted by FM-HANAKO at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。