2020年03月06日

大内康弘です。

本日もお付き合い頂きありがとうございました。

今週の1文字は「周」→世界一周記念日だったので。

この一週間も、新型コロナウイルスの影響が
お仕事に出ているお友達が周囲にたくさんいます。

本当に大変な時期ですが、感染拡大を防止するため
皆さん、ともに頑張りましょう。

今週のゲストは門真市出身の書家「圭春(けいしゅん)」さん。
書家の方をゲストにお招きしたのは初めてでしたが
とても楽しかったです。
「圭春」さんのお人柄ですね。

ダンサーとして活動してから、書家に転身という
異色の経歴の持ち主。

でも、21歳で書道の師範代を取ったダンサーは
とてもとても珍しいでしょうから、その二つを組み合わせた
パフォーマンスは、圭春さんにとって天職だったのかもしれません。

「人生に何も無駄なことはなかった」

安室ちゃんに憧れてダンスを始めたことも、
小学生の頃からやってきた書道も、
全てが圭春さんの大切な個性ですものね。
200304圭春さん.jpg

様々なトップアーティストからの依頼もあり
いろいろな刺激を受けて進化を続ける圭春さんの「書」に注目です!
http://keishun.jp/index.html
posted by FM-HANAKO at 19:14| 大阪 ☀| Comment(0) | (金)大内康弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。