2019年11月15日

大内康弘です。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

今週の一文字は「三」
11月15日といえば、「七五三」詣りの日

過去に七も五もやっていて「三」がまだで
良かった・・・。

「七五三」のお詣りの思い出…
履いたことない草履で足痛い…
派手な袴は少し恥ずかしい…
「千歳飴」か、硬い…

なんだかこんな思い出www

でも、大人になって街で
「七五三」詣りのご家族連れは
微笑ましいなぁと。

ちょんまげの時代から続く文化
続くだけのものはあると思う。

家族から小さなお子さんへの「健康で幸あれ」
という想いが詰まった行事。

令和の時代に素敵だと改めて思います。
posted by FM-HANAKO at 19:19| 大阪 ☀| Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。