2019年09月04日

あれから1年

日頃の行いが余りにも良すぎて
外に出た途端、雷雨に遭遇した川中博子です

スタジオ前に到着したら
レインコート(雨合羽)から出ている
パンツの裾がボトボト💦💦💦 に・・・あ〜あ 💧

最近はお天気が不安定なこともあり
晴れていても、数分後には空が暗くなり 💨
あっという間に雨が降ってきたりします。

人間の力ではどうする事も出来ないのが自然の力。

自然災害は、想像を超えた大きな被害をもたらす事があります。

今日9月4日は昨年の台風21号から1年。
その時の被害なども振り返り、
台風や豪雨災害にどのように備えていくかを
専門の方々から教えて頂きました。

防災・減災に役立てていただけましたか?

守口市と門真市の危機管理課からは、それぞれの被害や対応
避難する時の注意点や警戒レベルについて。

かどま地域防災サポート隊の土井会長からは
台風の対策や避難で気をつける事、停電の備えなどについて
詳しく教えて頂きました。

そして昨年の台風では大規模な停電もありました。

関西電力からは、ご報告と今回の教訓を踏まえて
これからの対策などについてのお話。

私たちも停電に備えるとともに
停電の原因のひとつになる飛来物を出さないように
気をつけなくてはいけないと感じました。

また、備蓄や避難時の食料などについては
大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科 准教授の
西岡ゆかりさんに、具体的に教えて頂きました。

災害時には免疫機能が低下するので、
食中毒には特に注意が必要です。

リスナーメッセージには
改めて非常持ち出し袋の中身を取り出して
保存食や電池の点検をしたという内容もありました。

防災対策は特別なことではなく、
日常生活の中に組み込んでしまいましょう。

災害に怯えながら生活するのではなく
普段から、こんな時はこうしよう〜
今こうなったらこんな風に行動しよう〜と
心の何処かに意識しておく事が大切です。

ご家族・ご近所・お友達同士で
これからも防災について話してくださいね。
物の備えと心の備えをしっかりと

さて来週は通常のプロ水に戻ります。

来週のテーマ・・・

敬老の日も近いので

「あなたの周りのスーパーおじいちゃん
        スーパーおばあちゃん

そうです、私がスーパーおじいちゃんです
という自薦でも大歓迎ですよ。

お待ちしています。
ではまた来週〜









posted by FM-HANAKO at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。