2018年12月17日

12/17 りんくる♪ゲスト【名作朗読会 】

名作朗読会の酒井寛子さんと尾家伸子さんがお越しくださいました

名作朗読会は、日本文化の向上と日本文学の発展を目標とし、
日本文学作品の発掘、啓蒙、普及を目的に朗読活動を行っておられます。

最初は酒井さんはじめ、女性5人のグループで
「やますみれ会(表記まで確認していませんでした💧)」としてスタートし、
10周年を期に、現在の「名作朗読会」と名称を変更されました。

そしてそれから10年。
今年は立ち上げてから20年目になるそうです

小説をはじめ、随筆・詩歌・古典作品はもとより、
童話・民話・実話に至るまで幅広く取り上げ、活動されています。

酒井さんには詩歌を2題。金子みすゞの作品です。
「落葉のカルタ」「星とたんぽぽ」を朗読していただきました。

尾家さんには古典文学を。
紫式部作「源氏物語」より「光源氏の誕生」を朗読していただきました。

お2人とも何度も何度も練習を重ね、酒井さんは覚えるぐらい読み込まれていました。
尾家さんは、まず辞書を片手に意味を理解し、
それに合わせた声色で朗読されていました。

1月には朗読劇「うさぎとかめ」を行われるそうです🐇🐢

  名作朗読会 酒井さん&尾家さん.JPG
posted by FM-HANAKO at 20:22| 大阪 ☀| Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。