2017年06月12日

6/12 りんくる♪ゲストA【 大原扁理さん 】

2人目のゲストは「年収90万円で東京ハッピーライフ」の著者、
大原扁理(おおはら へんり)さん。

この本は2冊目で、1冊目は「20代で隠居〜週休5日の快適生活〜
2冊ともタイトルを見て「えっ?」「どういうこと??」となりませんでしたか?
私も最初はどういうことなのかさっぱり分かりませんでした。
週休2日でしょ?年収90万円、ってそれで暮らしていけるの?しかも東京って・・・
というのが最初の印象でした。

大原さんは愛知県出身、23歳の時に単身東京へ。理由は特になく「そうだ、東京へ行こう」という感じだったそうです。
最初はシェアハウスで暮らしていたそうですが、これがホントに自分がやりたいことなのか・・・
自分にとって必要なもの、そうでないものを取捨選択していくと、今の「隠居生活」になったそうです。

隠居生活といっても生きていく為にお金は必要です。仕事をしなきゃ収入もありません。なので、自分が最低限必要なだけ稼ぐというスタイル。それが週に2日だけ働くこと。介護のお仕事をされていました。
衣食住、無駄なことはほとんどありません。詳しくは本を読んでいただければ分かるのですが、なかなか真似できたものではありません。

しかし、ここで大切なのは、大原さんは決して隠居生活を勧めているわけではないということ。自分が自分にとって幸せな人生を送ればいい、そうおっしゃっています。

この本は「こんな生き方もあるよ」「しんどくなるなら嫌いなことはしなくていいんじゃない?」という大原さんからのメッセージが込められているように思います。昨日・今日でざっと読んだだけですが、自分を見つめなおしてみようかな、と思わせてくれる1冊でした。

現在は東京ではなく、なんと台湾にお住まいだそう
もちろん台湾でも隠居生活を実践されているということです。
今度は台湾のお話も聞きたいな

 大原扁理さん.jpg 170612大原扁理さん-2.jpg

posted by FM-HANAKO at 22:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック