2017年05月10日

ファイト

今週のプロ水テーマにもなった「ファイトを燃やす…」

日本語としての使い方は

俄然頑張る!
ファイト!オー!!
気合いを入れて挑む!!
必死のパッチで……

ま、そんな感じですかね。

今日のメッセージにもありましたが、朝起きる時に「ファイト」と自分に言い聞かせる…同感です。

病に負けないように、日々「ファイト」を燃やしている
…応援していますよ

番組へのメッセージに命をかけ「ファイト」と気合いを入れているという方も…
いやいや、そんな大層な(笑)
感謝しています

ま、そう言う私も毎回4時間の番組に命をかけて「ファイト」と、
気合いを入れていますけどなにかっ‼️(必死か)

何れにしても日本語としての「ファイト」は、相手を応援する為や自分自身を奮い立たせる為に、
最適の言葉なのかもしれません

あるリスナーさんのメッセージの最後にいつも「ゆるゆるファイト」という言葉が書かれてあります。

頑張りすぎず、気負いせずに自分のペースで頑張る〜ゆるゆるファイト〜
素敵な言葉ですね


さて本日ゲストにお迎えしたのは、おなじみの名作朗読会の方々。

母を慕う心を綴る詩歌として、
代表の酒井寛子さんは
サトウハチロー作「すてきな母さん」
金子みすゞ作「こころ」
石垣りん作「えしゃく」

メンバーの吉村直貴さんは
松谷みよこ作「たつの子太郎」を、それぞれ朗読してくださいました

母の日が近いこともあり、あらためて母の愛を感じた方もいらっしゃったのでは?
名作朗読会の皆さん、素敵な朗読をありがとうございました

IMG_4175.JPG

来週5/17のプロ水テーマは「お茶漬けにはこれ!」
梅干し
明太子
塩鮭…
こだわりの「お茶漬けのお供」は何ですか?

OL時代に「飲んだ後のシメはラーメンもええけど、
やっぱり麦茶漬けとタクアンやねー」と、合コン(当時は紹介と言っていた)の席で
発言したN子は今、孫ふたり。

posted by FM-HANAKO at 20:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック