2013年12月23日

12/23 りんくる♪広場【Dear Mr. Santa Claus】

今日のりんくる♪広場はとっても素敵な想いがこもったクリスマスソングをご紹介いたしました

タイトルは「Dear Mr. Santa Claus」
8歳の女の子RINAちゃんと6歳の男の子HAYATOくん(姉弟)の想いが込められています。
この曲が完成するまでの経緯を、I&C Voice Studio in Osaka で制作を担当されている
荒川智香子さんにお話をお伺いしました

I&C Voice Studioは日本人でも欧米クオリティの本物のサウンドを出せるようになることを目標に設立された、シンガー、ステージパフォーマーとして活躍することを目指す人のためのスタジオです。
長年アメリカやカナダを中心に主にミュージカルを中心に活動されていたAmy Kawauchi(エイミー・カワウチ)さんが立ち上げられました。
さらにこれからの時代ますますグローバル化が進む世の中。
世界に出て行くには共通の「文化」と「経験」が必要で、国内外の舞台芸術界の経験を生かして
日本の子どもたちにも質のいいクラスを と、「GLEE Kids!」クラスがスタートしました。
GLEE Kids!では、歌やダンス、表現と英語など楽しく学びます。
そして通常レッスンの他に定期的に行われているスペシャルワークショップ。
10月に行われた時のテーマは「クリスマスと世界の子供たち」
RINAちゃんとHAYATOくんは初めて参加しました。
世界地図を見ることからスタートし、世界の様々な地域のことを知り、自分達と「同じ」と「違う」を学んだそうです。

このワークショップの集大成としてサンタさんへ手紙を書いたそうですが、その内容が意外なものでした。
HAYARTOくんは「せかいじゅうのおともだちにプレゼントをあげたいです」
RINAちゃんは「セカイジュウのともだちといっしょに、Dear Mr. Santa Clausうたったらいいとおもう。どうしてかというと、うたうとたのしくなるからです」

てっきり何かほしいものを書くのか、もしくは世界で困っているお友達にプレゼントをあげてほしい
といった内容を考えていたのに、上記のようなお手紙だったそうです。
この手紙と二人とのやりとりを何度も思い出し、エイミーさんは「子供たちの思いに応えよう」と
なるべく姉弟の言葉を壊さないように作詞・作曲され「Dear Mr. Santa Claus」が完成したそうです

番組でもお届けしましたが、RINAちゃんとHAYATOくんが中心で歌われているこの曲は、
とっても愛に溢れています
この曲を世界中のお友達と一緒に歌いたいという二人の望みが実現するよう、
今エイミーさんはもともとの拠点であるカナダ(トロント)で既に活動されているそうです。

この曲が、世界中で聴けるように、歌えるように、私も心から祈っています

 131223荒川智香子さん.JPG
posted by FM-HANAKO at 21:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック