2009年03月06日

上海の衝撃

ブログも2週間ぶりりのりですドコモポイント

今日のテーマは「外国料理」だったのに
上海で食べて一番美味しかったものの話を
しそびれました・・なんと〜・・ふらふら

それはぴかぴか(新しい)小籠包ぴかぴか(新しい)(ショウロンポウ)ですexclamation×2

蒸し料理の一つですが、
本当に美味しい小籠包は
皮がうすーーーくて、
その割に想像以上の肉汁と具が詰まっている
究極の職人技が光る一品だということを
今回実感しましたexclamation×2ひらめき

ツアーに組み込まれていた食事でも
小籠包は出てきたのですが、
全く違うものでした。
皮が厚くて、なんだか単に
肉まんの小さいやつみたいな感じでしたバッド(下向き矢印)

で、このまたとない美味しさの小籠包、
次に食べられるチャンスはそうそうないだろう・・
と後ろ髪を引かれる想いで店を
後にしようとしたら、
店の入口においてあったリーフレットが
ふと目に入り、よくよく見ると
なんと日本にも出店してましたたらーっ(汗)

しかーーも関西は大阪(難波)と京都に
あるそうな・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

嬉しいけれど、
なんだか一気に気が抜けましたぁ〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

今度食べに行ってみようダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


土産話一杯で帰ってきましたね〜のりのりさん。
どうも、みやもっちんです。

今日は、リポートでお馴染みの、京阪百貨店守口店さん
8階大催事場に行ってきました!!
昨日から始まりました、「京阪沿線 味の再発見」
SANY4644.JPG

40店舗ほど出店されている今回のイベント。
放送では、5店ピックアップしてお伝えいたしましたわーい(嬉しい顔)

まずは、笹次さんの、醤油ロールケーキexclamation×2
SANY4642.JPG

スポンジ部分に醤油が練りこまれています。
醤油の香りと塩分で、中の生クリームの甘さを
最大限に引き立たせた一品でするんるん
特別に試食させて頂きましたが、今まで食べた事のない
味わいでしたわーい(嬉しい顔)
生クリームが少し硬めで、スポンジがふわふわなんです。
逆のパターンは多いと思うんですが、その逆exclamation×2
1本丸ごと食べられちゃいますね、きっとグッド(上向き矢印)
SANY4643.JPG

そして、リーガロイヤルホテル内のメリッサさんexclamation
SANY4641.JPG

パンがズラッと並んでいます。24種類のパンが並ぶそうです。
メロンパンを見つけテンションが上がってしまいましたグッド(上向き矢印)
どのパンも美味しそうでしたわーい(嬉しい顔)
個人的にお勧めなのは、メロンパンでするんるん
アレは間違いなく美味しいですexclamation×2

そして、大きな海老を頂きました、八重勝さんexclamation×2
SANY4638.JPG

大阪名物ですが、新世界のお店では行列が出来ています。
それが、今回出店されていますよexclamation×2
こちらは、お持ち帰りのみですが、リポートした時には既に行列が・・・
頂きました、海老は丸ごと1本で、大きいexclamation×2
外はサクッと中は、ぷっりぷっりるんるん

持ち帰って放送が終わってからのりのりさんにあげる事もなく
食べちゃいました〜(笑)
SANY4646.JPG

その隣にあるのが、ゑんどう寿司さんグッド(上向き矢印)
SANY4639.JPG

海鮮丼exclamation×2通称うまい丼わーい(嬉しい顔)
う・・・うに
ま・・・まぐろ
い・・・いくら
の頭文字です。見た瞬間安っexclamation×2と思った一品です。
お持ち帰りでも、店内でのお召し上がりでもOKの一品わーい(嬉しい顔)

そして、もう一つのイートインが
新福菜館さんるんるん
SANY4637.JPG

醤油ベースの濃いスープですが、見た目とは裏腹に
あっさりとした味わいです。お昼時は混みそうかも・・・
リポート時間にも席半分くらいのお客さんが既にいましたからね〜。
時間をずらして下さいねわーい(嬉しい顔)

この「京阪沿線 味の再発見」は
11日(水)までで、水曜日は6時までとなっていまするんるん
お勧め時間帯は番組内でも紹介しましたが、お昼過ぎですよ〜exclamation×2

素敵な味を再発見して下さいexclamation×2exclamation×2

って、こんなブログ書いていたらお腹減ってきた・・・

来週もメッセージ・リクエストお待ちしていま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by FM-HANAKO at 20:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (金)すみのりこ&宮本裕樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック