2020年01月17日

大内康弘です。

本日もお付き合いいただきありがとうございます!

1月17日は、25年前から特別な日になりました。

あの時深夜ラジオを楽しみに聞いていた受験生は
25年後FM-HANAKOでラジオで話す側になっていました。

当たり前だけれど、だんだんと阪神・淡路大震災を
知らない世代も増えていきます。

だからこそ、その経験を伝え続けることや災害で被災された方の
チカラになれることがたくさんあると思います。

災害時、今では当たり前のことが沢山当たり前じゃなかった時代。

あの当時家具を固定していたお家は今よりまだ少なかったでしょう。
備蓄品や非常持ち出し品を用意していた家庭も今よりは少なかったでしょう。
緊急地震速報が鳴ることもない時代。
25年で様々な災害対策が増えたのも確かですね。
それらを活用して減災に役立てることを考える時代になりました。

今週の一文字「心」
25年前に犠牲になった皆様に心から哀悼の意を表します。
posted by FM-HANAKO at 19:38| 大阪 ☁| Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする