2019年10月02日

演歌の千葉げん太さんとCityPopsのポセイドン・石川さん

タイトルが長くて恐縮です。

3時台はスタジオゲストで、演歌の千葉げん太さんをお迎えしました。
宮城県栗原市のご出身で
昭和42年に歌手を志し上京。
コメディアンの関敬六さんや、渥美清さんの付き人を経験され
様々なご縁で昭和51年に「トラック野郎」でデビューされました。

同郷の菅原文太さんにあやかった芸名と、温かいボーカルで
全国にファンがいらっしゃいます。

デビューされて40年余の千葉げん太さんは
作曲も数多くされています。

今日発売の新曲「津軽酒」もセルフカバー曲で
ファンからの要望に応えて発売が実現しました。

オリジナルとはまた違った、ロック演歌にリニューアルし
聴きごたえのある作品に仕上がっています。
改めて皆さんからのリクエストもお待ちしています。

とても渋い千葉げん太さんでした。
またスタジオに遊びに来てくださいね。

IMG_7238.jpg


続いて4時台は電話でご登場です。

ある時は日本画家

ある時はジャズピアニスト

そしてまたある時は、北陸の秘密兵器や

CityPop芸人とも呼ばれている

果たしてその実態は・・・

ポセイドン・石川さん

今年も山下達郎さんのライブに出かけてきた私。
ファン歴40年の私が、今とても気になる方です。

この方の歌を初めて聴いた時に
「きゃーやめてー」と怒ったあと、笑ってしまい
そして予想外のクオリティの高さに驚きました

DAPUMPのUSAをあの方風に歌う動画が注目され
驚くほどの再生数も話題になりました。
とにかく完成度が高い。
ジャズにインスパイアされたピアノテクニックと
CityPopsを融合させてスタイルは唯一無二の存在感を放つ。

メジャー1stアルバム「POSEIDON TIME」には
オリジナル3曲の他に

XJAPANの紅〜美空ひばりさんの「りんご追分」
そして、いきものがかりの「ありがとう」などなど

あの方が絶対歌わないであろう曲を、ひとり多重録音で
リスペクトを込めて(!)歌っていらっしゃいます。

音楽を通して多くの方に笑顔になってもらいたいと
才能豊かなポセイドン・石川さんが
11月にエナジーホールでライブを開催されます。

ポセイドン祭りin大阪

11月30日(土)

会場:京阪守口市駅前エナジーホール

開場:17:00 開演:18:00

全席自由・整理番号順 \4,000

守口市民割引チケット\3,500(会場限定販売)

エナジーホール(守口文化センター)06(6992)1276

東京からバンドマンを引き連れて、達郎サウンドに寄せた
素晴らしいステージパフォーマンスをお楽しみいただけるそうですので、
ぜひお出かけください

実はエナジーホールに縁があるポセイドン・石川さん
世界的に有名なトランペッター大野俊三さんのジャズクリニックで
エナジーホールに訪れたことがあるそうです。

何か私もご縁を感じます。。。RIDE ON !

IMG_7243.jpg

さて来週のプロ水テーマは「月と星」「MOON&STAR

秋の夜空を眺めていると
ちっぽけな事で悩んでいる自分を反省します・・・

いいやん、ちょっとくらい食べ過ぎても












posted by FM-HANAKO at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする