2019年08月28日

ぬり絵と朗読と川中博子


「スカイダイビング」 をするのが夢ですが
アウトドアの楽しさもさることながら
最近はインドアにも興味が沸いている川中博子です

「元気トークかどま」にお迎えした
浦野真知恵さんは、ハーモニカ演奏と仏画のぬり絵がご趣味

どちらも、始めて10年くらいだそうですが
ハーモニカ演奏は、大正琴とのセッションで
施設でのボランティア活動を続けていらっしゃいます。

色鉛筆で仕上げていくぬり絵は
実際にお持ちいただいたものを拝見しましたが、
色紙の字模様が浮かび出て、絵の深みが感じられました。

仏画や達磨大使をはじめ縁起物の色紙など
数多くの作品を仕上げていらっしゃいます

浦野さんの作品は9月4日(水)〜9(月)まで
門真市駅モノレール駅構内での写仏展でご覧いただけます。

改札口案内の方に声をかければ駅構内の展示場に入れるそうですから
ぜひお出かけください

IMG_7156.jpg

そして続いては
おなじみ「名作朗読会」の方々におこしただきました。

豊かな日本語が織りなす、数多ある文学作品の中から
代表の酒井寛子さんは
お盆を終えて亡き人への想いを綴った作品を二題

室生犀星作「おもかげ」
宮尾節子作「惜別」を優しい声で朗読してくださり

メンバーの平川裕作さんは
くめげんいち作「忠犬はちこう」を
朗読してくださいました。

平川さんは9月26日から始まる
一心寺シアター倶楽での舞台「チャンソ」に出演されるそうです

朗読もお芝居も、自分の声で相手に想いを届けるのは
同じですね。本当に難しい〜

image.png

さて来週9月4日は番組内容を変更して
番組の中3時30分から5時30分までは
防災特集をお送りします。

台風21号から1年。
あの日を振り返るとともに、対策や備えなどを
防災関係者や専門家のお話を交えながら考えます。
ぜひお聞きください。

朝晩少しずつですが
秋の気配が感じられるようになりました
これから夏の疲れが出てきますので
体調に気をつけてお過ごしくださいね

posted by FM-HANAKO at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする