2018年02月19日

食育/りんくる♪広場【守口大根長さコンクール】

Monday りんちゃんこと林容子です

6月は食育月間、そして毎月19日は食育の日です。
「食育」という言葉はここ数年でよく聞くようになりましたが、いつ頃からなんでしょう?
ちょっと調べてみると、2003年(平成15年)から一般化したようです。
おぉ。それでも もう15年前なのか・・・
しかし、言葉自体はどうやらもっと前からあるようです。

それは明治時代まで遡ります。
食育の背景と経緯」という文献によると「食養生の指南書『食物養生法 : 一名・化学的食養体心論(通俗食物養生法)』(石塚左玄著、明治 31(1898)年初版発行)1や、ベストセラー小説『食道楽』(村井弦斎著、明治 36(1903)年初版発行)2の中で用いられている。」とあります。
当然のことですが、食は人間形成に必要不可欠なものなんですね〜

農林水産省のHPによると「食育」とは、

生きるうえでの基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てること

とあります。
具体的には、バランスのよい食事を摂る、食塩や脂肪は控えめに、などの他、郷土の味を継承する、無駄や廃棄の少ない食生活にする、食に感謝することも食育の一つです。
私たちの身体と心を造る「食」、大切にしましょうね


今日のりんくる♪広場では、先週行われた「守口大根長さコンクール」をご紹介いたしました。
たくさん作られているわけではありませんが、発祥の地として2013年から続いているものです。(それ以前は料理コンクールでした)
保育園や幼稚園、小学校も参加していて、食の伝統が受け継がれていってほしいと思いました。

 180219-2.jpg 180219-1.jpg

オンエアでは、コンクール参加者、入賞者、守口都市農業研究会 会長のインタビュー。
さらに特別審査員で もりぐち夢・未来大使の池乃めだかさんの講評とインタビューもご紹介いたしました

---------------------------------------------------------------

次回のりんくる♪ワードは

 【 つつむ 】



posted by FM-HANAKO at 22:26| 大阪 | Comment(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする