2017年02月24日

大内康弘です。

本日もお付き合い頂き有難うございました。

最近、カメラのレンズが故障しました。
望遠レンズ。電源入れても真っ黒くろすけ。
他のレンズをつけるとバッチリ動く。
レンズに原因がある。。。
よく見ると、レンズの羽が開いていない。

どうしようだいぶ前に買ったもの。
修理代金が・・・

と思って、保証書を探すと
なんと有料の「5年長期保障」に入っていた!
おお〜、それすら忘れていたが、
これは嬉しい誤算。

今修理に出しています。
posted by FM-HANAKO at 19:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (金)大内康弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

香箱座り

FullSizeRender.jpg

ども!うちの母ちゃんがいつもお世話になっています
末っ子の川中末吉です
これが今日のプロ水クイズに登場した「香箱座り」です。
以上


ここからは川中博子です(笑)
今日も番組にお付き合いくださってありがとうございました

先週に引き続きダブルゲストで賑やかにおおくりしました

4時台はお馴染みの、演歌歌手「尼乃旭(あまのひかる)」さんが来てくださいました

FM-HANAKOのカラオケ大会にもゲスト出演してくださったことがあり、ファンの方も多いと思います。

今日は尼乃旭さんの曲「人生乗継船」の歌詞を、じっくりとご紹介しました。
人生を水の流れにたとえて川から大海原へ船を乗り継ぐように、
色々な体験を経て成長していく様子を歌ったこの曲は、それぞれの人生に重ね合わせて胸に迫ります。

多くのご苦労を経験されたことが、ご自身の歌に生かされているのでしょうね

これからマンスリーゲストとして、毎月最終週の水曜日に登場されますので、お楽しみに

IMG_3906.JPG

尼乃旭さん今後の予定

⚫︎テレビ出演
3月9日(木)AM8:30〜AM9:00
KBS京都 「ハッピー歌う音ステージ」ゲスト出演

⚫︎ステージ
3月26日(日)
京都醍醐会館 カラオケ大会ゲスト出演



さて、次にお迎えしたのが「名作朗読会」の皆さん

代表の酒井寛子さんは、春を待つ心を綴る詩歌

島崎藤村作 「千曲川旅情の歌」
室生犀星作「水鮎のうた」
金子みすゞ作「星とたんぽぽ」

この三題を朗読してくださいました。
「見えぬけれどもあるんだよ」
表面だけではわからないことがある…特に金子みすゞさんの詩は、
これからも子ども達の心にしっかり届いて欲しいと感じました

そしてメンバーの木下健さんが朗読してくださったのは、
今年生誕150年を迎える夏目漱石作「夢十夜(第6話)」
とても長い作品ですが、その一部を朗読。
不思議な夢の世界が広がるファンタジーを感じさせていただきました

今はSNSが当たり前になっていますが、こうした素晴らしい作品の温かい言葉に触れて想像したり、
また自分で詩を読んで感動することは大切ですね

名作朗読会の皆さんありがとうございました

名作朗読会ゲスト出演20170222.jpg

さて来週3/1のテーマは

「切り抜き」

携帯電話がなかった時代、雑誌や新聞の切り抜きをしていたなぁ〜
先日、黄ばんだスクラップブックが出てきた私。中身は…


posted by FM-HANAKO at 20:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

ターキーです!

今日もお付き合い
ありがとうございました!

「新聞」

色々思い出がありますね・・・

壁新聞
学級新聞
などなど
懐かしいですね

新聞委員会ていうのもありました
今は少子化の影響
最低限の委員会組織
ごくわずかな委員会だけしか残ってません

学級新聞
中学の担任の先生
毎日学級新聞を発行してました
今から思うとありがたいことです

今も息子の担任の先生
同じように毎日学級新聞を発行してます
今日一日あったこと
先生が思っていること

学校行事での成績
その成績に貢献してくれた子ども
一生懸命がんばってくれた子ども
毎日の学校生活が手に取るように分かる

毎日毎日
授業の合間
お忙しいのに毎日です
本当にありがたいことですよね

今のようにデジタルもいい
手っ取り早く情報を集められる
でも新聞には情報以外のものが乗っかる
それが最大の魅力でしょうね

今日のゲストは演歌歌手の松尾雄史さんでした。

松尾雄史さんゲスト20170221.jpg
posted by FM-HANAKO at 19:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (火)ターキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2/20 りんくる♪ゲスト【ソプラノ歌手・はにうたかこさん】

ソプラノ歌手・はにうたかこさんは、これまでに門真市民ミュージカルの歌指導や門真市市制施行50周年記念授業「みんなでつくる かどまの第九」の演出・合唱指揮をされています。また、現在は女声合唱団「コールアミューズ」の指揮指導もされています。
市民ミュージカルの練習字にお邪魔させていただいてインタビューさせていただいたこともありました

愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻を卒業され、オーストリア・ウィーンに留学。1992年にウィーン市立コンセルバトリウム リートオラトリオ科を卒業されています。1995年には帰国され、兵庫県立ピッコロ演劇学校本科も卒業されました。
歌手として活動される中でジャンルは歌曲だけにとどまらず、オペラやオペレッタ、ミュージカル、バレエなど多岐にわたります。さらに本職である歌手活動のみならず、演劇、演出プロデュースなど意欲的に活躍されています。
さらに2007年には再びウィーンへ留学されウィーン歌曲の研鑽を積み、現在は関西唯一の「ヴィーナーリート歌手=ウィーン歌曲歌手」としてコンサートを中心に活動されています。

そんな、はにうさんが来月 3月11日(土)に「福島・熊本チャリティコンサート」を開催されます。
(午後2時開演/大阪府立中央図書館ホール ライティホール)

はにうさんの声楽(ピアノ伴奏/ウィーン歌曲ほか)をはじめ、声楽ではアイルランド民謡を歌う重松理恵さん、アンサンブルのプリマルーチェ。今回はミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」などを歌われるそうです。さらに、ヴァイオリン奏者の田中杏菜さん、チェロ奏者の後藤敏子さんが出演される予定です。皆さん各分野でご活躍されている方々ばかりです。

入場料 1,500円(前売り・当日共/全席自由) 
収益金は福島・熊本の震災被災者支援団体へ寄付されるということです。
ぜひ、素晴らしいクラシック音楽を聴いて、さらに被災地へもあなたの気持ちを届けませんか?
こちらのフライヤーは大阪・堺市より北の市立図書館には設置されているそうです。

さらに、はにうさんからこちらのチケットをいただきました
来週の番組でチケットプレゼントを行いたいと思います
どしどしご応募くださいね〜

 170220はにうたかこさん.jpg

posted by FM-HANAKO at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闘う / 職業講話

Monday りんちゃんこと林容子です

今日は「アレルギーの日」だそうで、花粉症やアレルギー体質の人はアレルゲンと「たたかっている」わけで。
そこから今日のりんくる♪ワードは【たたかう】にしました。

いただいたメッセージには「自分と闘う」という内容のものが多かったように思います。それが一番難しいですよね・・・ついつい自分に甘くなってしまう。
今年入って間もなく2ヶ月が過ぎようとしています。もう2ヶ月ですが、たった2ヶ月。
たった2ヶ月過ぎただけなのに年が明けて自分自身で「今年はいろいろちゃんとしよう」と思っていたことがすでに崩れている
今日の番組でメッセージを読みながら「今の自分、これじゃいけないな。自分としっかり闘わなきゃ」と思いました。


番組のエンディングで少しだけお話しましたが、先日、門真市立第七中学校の1年生を対象に行われた「職業講話」で「ラジオ局で働く社会人」として1時間ほどお話させていただきました。実は1月末の話なんですけどね💦 昨年も行かせていただいて、今年2回目です。

 170220-4.jpg 170220-5.jpg

1年生対象ですが私の話を聞いてもらったのは20名弱。この日は消防や旅行会社など8つの業種の方々がお話に来られていて、分かれて話を聞くというものでした

 170220-3.jpg

2回目となる今回は昨年ほどは緊張することなく、時間もほぼほぼちょうどぐらいでまとめることができました。昨年はまとめたレジュメを車の中に忘れるという痛恨のミスをしてしまいましたからね(苦笑)それでも何とかやり遂げたのですが、今回は忘れることなくレジュメを見ながら話を進められたおかげでスムーズに話すことができました。

どれだけ私の話が中学生に伝わったのかはわかりません。退屈だったかもしれません。
でも、私が話をしている時、熱心に私のほうを見て話を聞いてくれている中学生の皆さんに、もっとHANAKOのことを知ってもらいたい、聞いてもらいたい、という気持ちになりました

後日、中学生の皆さんからお礼のお手紙が届きました✉
一人一人、職業講話の感想を丁寧に書いたもので、印象に残った部分や、自分の将来に対する想いなどが書かれていました。今回も私自身とてもいい経験となりました。

門真七中のみなさん、どうもありがとうございました

 170220-1.jpg 170220-2.jpg

---------------------------------------------------------------

次回のりんくる♪ワードは

 【 咲く 】
posted by FM-HANAKO at 22:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

大内康弘です

本日もお付き合い頂き有難うございました。

「今週の一文字」は氷。
北海道幌加内町母子里で非公式ながら
氷点下41.2℃という最低気温が記録された日。

氷をたっぷり入れたグラスに
アッツイ珈琲を入れたアイスコーヒーが
好きです。真冬でもアイスコーヒー派です。

今年は雪も多く「氷の世界」かという日もありましたが
そろそろ一雨ごとに春になるのかな?
と思う雨の金曜日でした。
posted by FM-HANAKO at 19:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | (金)大内康弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

津吹みゆさん

こんばんわ

大槻直美です

今日も番組にお付き合いくださり、ありがとうございました

本日のゲスト、津吹みゆさん

津吹みゆさんゲスト20170216.jpg

21歳のとってもキュートな演歌歌手

明日からキャンペーンがありますので、

ぜひ、見に行ってあげてくださいね

2月17日(金)13:30〜  イズミヤ今福店
       16:30〜  イズミヤ若江岩田店

2月18日(土) 13:00〜  イズミヤ紀伊川辺店
        16:30〜  イズミヤ千里丘店 


来週の歌袋

キーワードは「風邪」です

皆さんの作品をお待ちしています
posted by FM-HANAKO at 19:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | (木)大槻直美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

お国ことば

今週のプロ水はダブルゲストでした

最初にお迎えしたのは、青森出身の俳優&シンガーソングライターの畠山智行さん

スタジオで弾き語りをしてくださったのは津軽弁全開の曲
どうもフランス語にしか聞こえないのに、素敵なラブソングとわかるのは何故だろう…

歌ってくださった曲は、アルバム『「津軽魂」〜青い森』にも収録されている
「嶽のきみわだげのキミ」…ダケノキミワダゲノキミ?

青森の岩木山の嶽(だけ)で採れるトウモロコシが「嶽のキミ」という。
おばあちゃまの名前がキミさん
私だけのキミになってほしいのに、キミさんは嶽のキミが好き。
キミが好きな君は私だけの……いや君が好きなのはキミ…

ははぁー!大阪弁の例でよく耳にする「あの犬チャウチャウちゃうんちゃうん…」と似たくくり?

…ま、それはさておき

畠山智行さんのプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

大学卒業後シンガーソングライターを目指し上京するも、映画で俳優デビュー。
その後、舞台の楽曲提供や、ミュージカルで華原朋美さんや
島谷ひとみさんの相手役を務めるなどの活躍をはじめ、

映画、テレビ、ラジオや舞台など、俳優としての実績を積み上げて来られました。
その後津軽弁による朗読と弾き語りをスタートし、
HANAKOの番組にも何度かゲストでお迎えしている竹本孝之さんの青森ライブツアー参加をきっかけに、
ライブ活動の場を広げていらっしゃいます

そして畠山智行さんは、現在シアターセブンで公開中のオムニバス映画にも出演されています。
5人の若手監督がそれぞれのジャンルで創り上げた新感覚のオムニバス映画で、
畠山智行さんは最終話「V」の中でドラマーを演じていらっしゃいます。
最終日2/17(金)は舞台挨拶されるそうでので、ぜひお出かけください



畠山智行さん、温かい津軽弁と共にまたスタジオに遊びに来てくださいね。
ヘバダバー(ではまた

畠山智行ブログ

image1.jpeg

さて続いてのゲストは、2年ぶりにお目にかかった演歌歌手の花咲ゆき美さん
BIG CATでの流行歌(はやりうた)ライブを終えてスタジオに来てくださいました。
(明日はKOBE流行歌ライブに出演されます)

偶然にも、花咲ゆき美さんもお生まれが青森だそうですよ
南部弁と津軽弁の違いはあれど、今日のプロ水は青森弁と大阪弁が飛び交っていました(笑)

北島三郎さんに付けられたニックネームが「なんづき」
青森のお国ことばで「額〜おでこ」の意味だそうです…なんて可愛らしい

今年デビュー10周年の節目を迎えられるそうですが、初々しいイメージは変わりません。
「やっと大阪のたこ焼きを食べる事ができました!ちょっと火傷しました…

やっぱり可愛らしい〜

ところが新曲の「おんな炎(び)」は、c/wの「揚羽蝶」と共にどちらも、
燃え上がる女の情念をじっくりと歌い上げています。

演歌の妖精と呼ばれている花咲ゆき美さんの、今までとはまた違う魅力を感じてくださいね

次回お目にかかれる日を楽しみにしています

花咲ゆき美さんゲスト20170215.jpg

さて来週はもう2月最終週!
テーマはありませんが、大抽選会をおこないますので、どうぞお楽しみに
posted by FM-HANAKO at 19:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | (水)川中博子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ターキーです

今日もお付き合いありがとうございます。

自分はまだまだ甘いなぁ・・・

そう思うこと
経験談体験談をお寄せいただきました
今日もありがとうございます
本当にたくさんありがとうございます

「歩歩是道場」

自分がその気になれば
その場その時が鍛錬の場所になる
日々生きることこそが鍛錬
禅の言葉です

自分の甘さ
痛感したときいつも思います
一日一日精進していくため
その時その場が勉強の場

でも
「甘い人間でいたい」です
そう思えるからこそ成長できる
反省もするし課題もできる

いつも誰かに叱られながら
いつも誰かに見守られながら
「ボクもまだまだ甘いなぁ」
そう言えるようにがんばります!



posted by FM-HANAKO at 19:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | (火)ターキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

りんくる♪MOVIE 【一週間フレンズ。】

今週末2月18日(土)に公開される映画「一週間フレンズ。」をご紹介させていただきました。

 何度忘れられても、君が好き     
 「一週間で友達の記憶を失くしてしまう彼女」と、
 「彼女と毎週友達になると決めた僕」の
 特別な恋物語(ピュア・ラブストーリー)

原作は葉月抹茶さんのベストセラーコミック「一週間フレンズ。」シリーズ累計150万部を突破し、テレビアニメ化、舞台化もされたもので、今回ついに映画化されました。

毎日月曜日になると、友達のことを忘れてしまう記憶障害を持つ少女・藤宮香織を演じるのは川口春奈さん。
そして香織に初めて会った日から心惹かれ、何度忘れられても思い切って「友達になってください」と想いを伝え続けるクラスメート・長谷祐樹は山崎賢人さんが演じられています。

彼らは高校2年生。
「こんなかわいい、かっこいい、高校生なんていないよなぁ〜」
「少なくとも、あたしの時はいなかった」
なんて、現実的なことをちょっと思ったりしながらも💦
自分の高校時代を思い出したりなんかして、至って平凡な毎日を過ごしていた私でも、胸がキュンとしちゃいました

 170213一週間フレンズ.jpg

posted by FM-HANAKO at 21:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | (月)林容子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする